様々な錠剤

みんな愛用中

髪がなびく

酵素ドリンクはダイエットのために飲むと思っている人が多くいますが、実際には習慣的に飲むだけでも多くの効果があります。最近はとても人気があるために、モデルなども愛用していると言われています。

Read More

ブルーライト

丸いサプリ

パソコンや携帯電話を利用していると目が疲れたり、偏頭痛がでたりすることがありますが、これはブルーライトの影響によるものです。北の国から届いたブルーベリーを使えばその目に蓄積したダメージを解消できます。

Read More

腸の問題

綺麗なサプリ

腸は病気になると注意が必要ですl腸閉塞の治療は原因や病状によって異なりますが、入院が必要になることが多くあります。そのために、とても危険であるということも考えることが出来ます。

Read More

気になる値段は

外人モデル

ブルーベリーに含まれているアントシアニンの効能は目の疲れを癒し、何かと目を酷使する事が多い現代ではとても役立ちますが、値段が高いといくら効果が優れていても続けて摂取するのは厳しいです。そこで、ここではその金額について大まかなお話をします。 現在では疲れ目に聞くという事が世間一般にも知られるようになり、様々なブルーベリーのサプリメントが販売されていますが、製品によって値段は様々です。一般的には一月で1,2千円程度の価格帯の商品が多く、手軽に購入する事も出来るために人気も高くなっています。 ただ、同じ価格帯の製品でも含まれているアントシアニンの含有量は異なり、容量もバラバラなので、購入を検討する際には価格だけではなく、そうした事も比較してみた方が良いです。

ブルーベリーの効能は目の疲れを回復する効果がありますが、その発見に関する歴史について見てみると北アメリカが原産地であり、17世紀の頃にヨーロッパから移住した人々が原住民に分けてもらった事がきっかけで、世界的にも広まるようになったと言われています。 ブルーベリーが目に良いというのは、第二次大戦中のイギリスの空軍のパイロットが夜間でも目が良く見えたためにその原因を調べたら、ブルーベリーのジャムを食べていたという話があります。その後にブルーベリーの研究が行われ、アントシアニンの効能として目の疲労を回復させる事が分かりました。 日本での普及は、1951年にアメリカから導入されたのがきっかけであると言われています。一般に広がったのは1980年から1990年にかけてであり、急速に生産量が増えていきました。効能として目が良いという事が日本で一般に知られるようになったのは、さらにその後の事であり、現在では健康のためにサプリメントとしても活用されるようになっています。